2016年12月04日

今日の朝自分で作ったこだわり卵の目玉・・・

のんきに毎日の情報・トピックを眺めています。気楽ですね。

半年ぶりに大切にしている星座観測用の器具たちの点検をしてみましょうか。機材の中には独りで持つにははかなり重いものもあるのでぶつけたりしてキズを付けないよう最大の注意を払わなければなりません。でもこの調整はとても効果があり、次からはとてもキレイな映像を見ることができます。

今日の朝自分で作ったこだわり卵の目玉焼きはまあまあうまくいった方でしょう。ちょっと趣向を変えて使った薄切りハムのなんともいえない加減の塩味と黄身を崩してからかけたソースのなんともいえない甘みが程よく絡み合っていつもよりいいできばえでした。この次にやるときには薄切りベーコンにこだわってみましょうか。

メディア業界のプロの方々は、情報過多のこの世の中でも的確にネタを嗅ぎ当てる嗅覚のようなものを持っているのでしょうね。

少なくとも週ニ、三回を目標に自分で面白いと思ったネタをピックアップして書いていきたいと思います。

看護専門職がよい時機に職場を移ろうと思うなら、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月中、あるいは1月中に照準を合わせるとよいでしょう。

ナースの手が足りない職場はたくさんありますが、より良い雇用環境に就くためにも、次の勤め先に移るまで3ヶ月程の期間を設けて、熟慮していくのがよいです。

すぐにでも次の仕事場へ行きたい事由がある人以外は、たくさんの求人オファーが出てくる時機まで様子を見るのがベターです。

看護師で、育児を優先させるために転職する人もかなりいます。

看護師の場合、特に育児と仕事を両立させることが大変なので、夕方までの時間帯のみ働けたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが探せると良いと思います。

子育ての期間だけ看護師を休業するという人もかなりいますが、お金がなければ育児ができないので、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を見つけられるといいですね。

看護専門職が職場を移る根拠としては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。

元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、賃金や労働時間などが実際の仕事に見合わなかったとかの、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、よくないイメージを相手方に与えてしまいます。

それがいくら事実であろうと素直に明かす意味もありませんので、できるだけ意欲的なイメージの志望内容を述べるようにして下さい。

こんな感じのブログですから、堅いことなしに行きたいと思います。

明日は久々にDVDを借りてみましょうか。


posted by あちこち at 13:19| 日記