2016年01月16日

猫は何歳まで生きるのか。先代の我が家・・・

ブログの投稿は夜が多いのですが、何とか夕食前にできるようにしたいですね。

ウチの猫がなんかおねだりをしています。パソコンに向かっている脚に2本の前足を差し出して右足の方をひょいひょいやるのですが、そんなときは大体キャットフードの催促です。時々は出してあげたキャットフードを食べず、「一体何なのよ」と叱りたくなる時もあります。

猫は何歳まで生きるのか。先代の我が家の愛猫は17歳ほど長生きだと思いましたが、20歳の猫もいるようですね。晩年は病気がちで治療費が大変でしたね。ペット保険はやはり必要ですね。

悩みを抱えていると知らず知らずのうちにインターネットを見る視点がその解決ヒントを求めるようになってきますね。

今日は面白そうなネタが見つかりません。気まぐれで恐縮なのですが、このページではちょっと襟を正して少しまじめなお話しを背筋を伸ばして書いてみましょうか。

さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前に車を丁寧に洗車し、車内の掃除も済ませましょう。

車を査定するのはあくまで人間、洗車すらしてもらえない汚い車より手入れの行き届いたきれいな方に良い感情を持つでしょう。

車の汚れについてはそれだけでなく、汚いままだと、車についた傷などが見え辛くなっており、それが響いて査定額のマイナスにつながるかもしれません。

それから洗車をする場合、洗いやすい外装だけではなくタイヤまわりも洗っておきましょう。

車を査定に出す時に覚えておきたい幾つかのアドバイスですが、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、洗車と車内の掃除も行なっておき、車検証など必要になる書類はちゃんと用意しておくことです。

そして、先々、余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、事故を起こして修理したことなどは率直に告げておくのがルールです。

仮に業者の提示する金額に納得がいかないならもうそこでは売らず悔いを残さないようにしましょう。

車検が切れた車の査定についてはまったく問題なく査定は受けられますが、車検を通っていない車は公道走行不可ですから、出張査定を選択するしかありません。

では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、そうするより、車検切れのまま売ってしまう方が車検に使うお金が無駄になりませんし、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。

こういったケースにおいても単独の業者に依頼せず複数のところから査定を受けますとより良い結果につながるでしょう。

調べものがあるときに閲覧するお役立ちサイトはあれこれありますが、親切で読みやすかったものをひとつ選んで紹介します。

車 買取 相場

少しでも長く続けたいので更新をルーチン化しながら地道にやっていきましょう。

いや、なんかしんどい今日この頃ですが、がんばっていきましょう。


posted by あちこち at 21:40| 日記